月別アーカイブ: 2014年8月

脱毛で失敗ってあるの?

全身脱毛をして失敗する人なんているのかなあ~、と思っていたのですが、身近にいました! それも、良くランチをするママ友さん…

 

何でも彼女、10代後半から20代前半に某エステサロンで全身脱毛をしたそうです。

なのに、アラサーの今は、ムダ毛が戻ってきているのだそうですよ…

 

確かに、ムダ毛は昔のような剛毛ではないらしいんですが、それでも一生懸命数年間通ってお金も今よりかかっているのに、再発してくるなんて、と嘆いていました。

 

私は脱毛はエステサロンでお願いしようかなあと思っていたのですが(脱毛クリニックよりも安いですしね)、やっぱり医療レーザー脱毛できちんとクリニックで処理してもらったほうがいいのかも、と思い始めています。

 

それとも、昔より今のほうが、脱毛の技術は上がっていて、エステサロンでもしっかり効果が出るようになったのかなあ、なんてちょっと思ったりもして… でもママ友さんからは、エステサロンじゃなくて、脱毛クリニックのほうがいいよ、なんて言われていて、迷っています。

 

永久脱毛※失敗しないためのまとめサイト

恋多き女な母

私の母は、恋多き女です。30代の私よりも確実に恋をしている率が高い。いや、恋というよりも、常に男の影がある、というものですね。何でそんなことを言っているのかといえば、小さい頃から彼氏が複数いるのはわかっていて、私が3歳の時に父と別れているので母側は不倫ではないものの、母の相手は不倫相手の方もいらしたんです。私の養父状態のおじさんも、不倫相手でしたしね。そして、今回の相手を私が知ったのは、母がお風呂に入っている写真、いやらしい写真ではないですが、湯船につかって頭にタオルを乗せている写真(胸などは写っていません)が他の旅行の写真と一緒に、同封されていたから… 絶句でしたよ、ああ、裸見せている人がいるんだな~、=セックスしているんだなあって。なんか、母に女を感じるのはいまだに苦手だったりするんですよね。そんな母から、「彼氏作らないの?ずっと」と、離婚して2年たつ私が何も行動していないのを見て言われたので、今若干困っています。恋をする暇がないんですよね、週末くらい子供たちと過ごしたいし、なのでデートなんかはいけないですからねえ。母は両親に私たちを預けていっていましたが、私は実家が近くないし~。

お気に入りの手帳

一昔前、大学の先生に言われたこと。

それは、なんでもメモを取りなさい、ということでした。

 

もともと私は、ライターといった仕事をするつもりはなく、広報(プレス)として働き始めていたので、そこまで細かくメモをとったりしていなかったんですよねえ。

 

ただ、私の大学での専攻は英米文学で、そのためアメリカ人のジャーナリストの先生なdと仲良しになり、なんでもメモする癖をつけろと口うるさく言われていたんです。

 

ところが、プレスリリースを書いたりする仕事から、今度はライターとして活動するようになり、いま改めてメモなどを取ることの必要性が大切なことに気づかされています。

 

そんなわけで、いろいろな手帳を調べてみました。海外のは持っているとオシャレだけれど、結局ポケットがついていたりと小技が効いているのは日本の手帳かなあと思い始め、そんなわけでコクヨの手帳を買うことに決めました。

 

ただの黒い手帳なのですが、表紙にポケットがついており、中にも名刺が入れられたり、何か挟めたりと、使い勝手がよさそうで気にいっています♡