月別アーカイブ: 2014年6月

脱毛サロンの悩み

夏になると、女性はこぞって脱毛サロンに通いだす傾向があるようです。なんていいつつ、私もとうとう脱毛サロンデビューをしようと検討中です。医療レーザー脱毛がいいけれど、痛いっていうし、光脱毛は痛くないけれど効果が出るまで時間がかかる上に、医療脱毛で脱毛するより2倍以上の期間がかかったりする、なんて聞くので、決めかねています。というのも、私は極度の痛がり。ナイーブな女と呼んでください… なので、私が痛がっていると、本当に痛いのにうちの母なんか「本当?あんた痛がりだから、そんなに痛くないんじゃないの~」なんて言うんですよね。ちなみに、出産経験済ですが、1度目は無痛分娩、(最後に麻酔が切れて、クライマックスの痛みは味わっています)、もう1度は緊急帝王切開でおなかを切りましたが、特に帝王切開は痛かった… 痛すぎました… そんな私でも無理なくできるのか、それだけが気がかりで、イマイチ踏み出せずにいるんですよね。

脇の永久脱毛の値段(料金)について調べてみた(^^)/

知的障害者が小学生を誘拐未遂?!

気になったニュース。なんでも小学生の女の子を車で連れ去ろうとしたとして、千葉県袖ケ浦市のグループホームに住むパート従業員の男(36)を現行犯逮捕したそうで、彼には知的障害があるんだそうです。うーん、やっぱり知的障害者ってこういうことするのかなあ?とみんなに思われてしまう出来事で、知的障碍者の方やその家族に取ったら迷惑な行為ですよね。知的障害者って、性欲とかわくのかなあ、純粋に友達になりたかっただけなら、無理やり閉じ込めて泣き叫んでブザーなっているのに、無視しないよね、と、やっぱり性的ないたずらをしようと思ったんだろうな~って、勝手に思ってみました。小学生の子を持つ親として、また娘を持つ母親としては、これはグループホームの責任でもあるのかなあ、なんて思います。何しろ女の子は、近くを通った男性二人に助けられて大丈夫だったそうなんですが危なかったよね、よかったよかった!知的障害の女性に性的いたずらならわかるけれど、知的障害の男性が小学生融解とかは、思いつきませんでしたね。

ひどい話…

神奈川県厚木市下荻野のアパートで、斎藤理玖ちゃん→当時5才、とみられる白骨遺体が見つかった事件。

父親がたまにしかご飯を食べさず、1週間に1回帰宅した時、帰ってきたときと、出かける前に食べさせて1週間帰宅せず、それが徐々に間隔をあけて、餓死するだろうと分かっていて餓死させた、というのがありましたよね。

それも許せませんし、お母さんが子供を置いてDVのせいで家を出た、というのも許せないな~なんて思いました。母親は、平成17年春ごろ、DVがひどいので家を出た、子供には優しかった、としていまいた。

買い物に行ってくる、と言ってそのままいえをでたんだそうですが、だったら子供も連れて一緒に行けばよかったのにひどすぎる~って思っちゃいました。

理由なんて作れば見つかりそうなもの… たとえば、子供が熱っぽかったから医者に行く、とでも言えたでしょうに。自分の子供を置いて出て行ったそのお母さん、DVのお父さんの元においていったらどうなるかとか、そのあとどうなってるか気にならなかったのかな…