キャバクラでも節約!?

友達がキャバクラに勤め始めました。
といっても、すっごい大変なキャバクラではなく、ゆるーい感じのキャバクラで、彼女自身30代半ばなので
その年齢の女性を雇ってくれるだけでびっくりなんですが…。

実は彼女、去年離婚して子供の親権をとれず(というのも、離婚原因は彼女の浮気だったから)、子供たちと離れ離れになって
1年…。かなり寂しい思いをしつつも、夜のお仕事でどうにか生計を立てているんです。
20代前半で専業主婦になった彼女に、なかなか仕事は見つからないようなのですが、とりあえず今一生懸命働いて、一気に貯金を貯めて、
昼の仕事に挑戦しようとは思っているみたいです。

でも夜のお仕事をしちゃうと、昼のお仕事は頑張っても夜のお仕事の半分で、さらに大変…、って思うと
なかなか気が進まないのだとか。

キャバ嬢ですが、昼に転換したいため、現在は節約してお金を貯めている彼女。キャバドレスのクリーニング代さえ
ケチっているみたいですが、そのくらいお客さんに出してもらえないのかなあ、なんて思っちゃう私でした(^^;)。

出典:キャバドレスクリーニング

たばこは命がけ

弟の親友のお姉さんが、亡くなったそうです。3年前に、肺がんを患い、「余命3年です」と言われたと3年前に話していたのを聞いて、3年もあるなら助かるんじゃないか、3年も生きられるならどうにか助かるのではないか…なんて思っちゃうんですよね。

私も家族のだれもが、もしかしたらお姉さんはもっと生きれるのでは、という感じにとらえていたと思います。
ところが、やっぱりお姉さんは3年で亡くなってしまい、うちの母は「小さな子供を残してどんなに心残りだろう」と言ってるんです。
でもね、逆に、子供を産んだからこそ、人生かなり楽しめたと思います。子供を産まずに死ぬより、よっぽど自分は幸せではないかな、なんて思っちゃったんですよね、私は。

旦那さんも残された家族も大変だし、子供も大変だけれど…その子が生まれてくれたことで、たぶん寿命よりも生きることができたんじゃないかなあと思います。うちの弟も煙草を吸うので(亡くなったお姉さんもスモーカー)、たばこを吸う人は命を懸けて吸っているってこと、もう一度思い出したほうがいいかもしれませんね。

新しいスタート

4月1日から、正社員として働き始めたばかりの私。とはいえ、子供はまだ保育園と小学校4年生になるところなので、親を必要としている年頃なんですよね。けれど、とりあえずはおばあちゃんに子供たちをお願いして、毎日奮闘し始めました。

今日もそんな気持ちで出勤していたのですが、今朝、同じく4月1日から赴任してきた上司の女性が「子育てが一番大切。子供がまだ小さいうちは、できるだけ一緒にいてあげて。残業なんてしなくていいし、朝も8時半ぴったりで構わないのよ。」って言ってくれたんです。

とても気さくな女性で、本当にありがたい…(T.T)と思ってしまいました。

いろいろ新しいスタートを切っている人たちが日本中にあふれているかとは思いますが、嫌な思いをしている人もたくさんいると思います…。でも、良い人探し、良いこと探しをし続けるのは忘れたくありませんよね。

私も新たな職場で、毎日新しいこと(主に経理なので計算…)覚えていますが、ほかのみなさんに負けないように頑張ろうと思っています!

年末までに痩せたい

今年どうしても叶えたかった目標、それは「10キロ痩せる」です!1か月に1キロ痩せればいいんだから、楽勝だよね~なーんて言っていたのが夢のようで、あっという間に12月。1キロもやせていない現状が…悲しすぎます…。

そこで心を入れ替え、年末までのラストスパートとしてダイエットに取り組んでいくことに決めましたっ!まずは、ダイエット系サプリメント摂取しつつ、食事は炭水化物を減らし、さらに水を飲む。

それでどうにか痩せることができないかなあ、せめて3キロくらいを年末まで…と思っているのですが、甘いですかね~!

ちなみに本日食べたのは、朝シリアル、昼は唐揚げと野菜炒め、みそ汁と玄米ご飯で、夜はまたシリアルにでもしようかなあと思っています。今夜のメニューは、マーボー春雨に中華スープ。昼に唐揚げをしてしまいましたが(というのも、今日は子供が日曜参観だったため、学校をお休みしているから)、ヘルシーに野菜をたくさん食べさせることができるのは、味の濃い春雨に混ぜ込んだりするのがよいからなんですよね。カロリー、高いかなあ。

参考:ダイエットサプリの効果

関東大震災が怖い

今朝、お母さん同士の話題になっていたのが、関東大震災が怖いという話です!沖縄に在住していますが、みんなは転勤族で、もともとは関東出身なので、いつかは関東に戻る予定ですし、さらに家も関東に建てるつもりというママ友。

我が家も来年は関東に戻る予定ですし、なんだか底知れない恐怖があるよねえと盛り上がってしまいました。

来るならいつ来るのかわかればいいのに…といいつつも、万が一電車やエレベーターにとこ締められてもよいように、おむつを持ち歩く(トイレ対策)とか、食べ物、懐中電灯くらいは持って歩かないとね、と話しています。

関東に住んでいる皆さんは、何か対策を取られていますか?
私はとりあえず里帰りの時、電車に乗るときなどは大抵子連れなので、一人おにぎり1個、それにお菓子、飲み物、懐中電灯(小さいもの)、おむつ、除菌ティッシュなどをもっていますが、あとはレジャーシートとかもあったほうがいいかな、それにホッカイロも必要かななんて、冬場は思いますね。夏場はクーラーが切れたら大変なので、熱中症対策も併せて考えています~!!

北海道は荒れている?!

幼稚園バスで一緒になるお母さんの一人は、北海道出身の旦那さんです!なんで沖縄にいるかといえば、国家公務員の旦那さんの転勤だからなんですけれどね。

だから最近、テレビで北海道のニュースがやると、「あー、この間沖縄に遊びに来ていたおじいちゃんおばあちゃんは、今雪で大変だね」と、子供たちと会話するようになりました。

実は来年我が家も仕事の都合で関東に引っ越し予定なのですが、これからは沖縄の天気も見て、「あ~、沖縄はこんなに暖かいんだね」っていうんでしょうね。
子供たちは沖縄を離れたくないみたいなのですが、仕事だし仕方ないですよね。

関東の話は、いまだにママ友さんたちと「地震が怖い」「原発が怖い」と話していますが、本当沖縄は子供たちの将来の仕事を考えると、ずっと住みつづけることを考えてしまうんですよね…。沖縄で確実に良い給料がもらえる仕事ができるのであれば(子供たちが)、このまま頑張って沖縄でやっていくのになあ。

日焼け止めでニキビが悪化~!!

みなさん、日焼け止めを毎日塗りたくる季節になりましたが、日焼け止めのせいでニキビができてしまう人はいませんか!?私は日焼け止めのせいでニキビができる性質で、にきびでもOK の日焼け止めをつかわないと、オデコとかいつもニキビができないところに、ぽちっとできてしまうんですっ!

特にウォータープルーフのべったりしたタイプもので、上に化粧をすると化粧が取れてしまうくらいオイリーなものだったら、1日でニキビができてしまったりするの。しかも日焼けでもまた、ニキビができてしまうらしいから、夏ってニキビには大敵な季節なんだよね。

顔の洗いすぎでもニキビができるというし、化粧でもニキビができるし、夜更かし、ストレスもダメだって。うちは明日から友達が10日間泊まりに来るんだけれど(断り切れなかったの)、彼女は悪い人ではないけれど気が利かないタイプだからニキビができちゃいそうで怖いっす。現に今もメールしても返ってこないのに「明日はよろしくね」だけ入っててさ。食費とかも払ってくれるわけじゃないし、奢ってくれるわけでもないから、こっちばっかり出費になっちゃうんでブルーだよ。ニキビ対策、しっかりやっておかないとなあ。

これは知らなかった!ニキビを短期間で治す方法

夏の家族旅行

去年、我が家は夏の家族旅行にじじばばに北海道の美瑛と富良野に連れて行ってもらいました。沖縄に住んでいるくせに、東京に里帰りし、それから北海道に行ってまた東京に戻り、沖縄に戻ってくるという贅沢生活。子供たちはこれが「普通」と思っているみたいですが、いやいやこれはとっても贅沢なことなんだよ~、と子供には話したんですけれどね…。
今年も「北海道行きたい!」と5歳になりたての娘に言われ、「い、いやあ~、北海道は無理だなあ~」と。代わりに、沖縄本島北部のコテージを借りて2泊3日の家族旅行は計画しましたが、みんなは北海道でラフティングがやりたかったらしいです…。一応、シーカヤックを申し込もうかなあ~、なんて思っていますが、何しろこの時期の沖縄は、外にいると丸こげになるので、9月末当たりに行きたいなあ~って思っているんですけれどね。9月に連休がありますが、その連休で佐世保の友達に会いに行こうかと思ったら、東京に変える2倍の飛行機のお値段だったのであきらめました…。何で佐世保がそんなに高いんだっ!?

メキシコ美女の人生は2択だけ?

なんだかな~と思った記事を読んだので、ご紹介。なんでも、 メキシコ北西部に暮らしているティーンの少女たちのことなんだけれど…、そのティーンたちは小さい頃から貧乏生活で、貧乏生活を抜け出すには麻薬組織の奥さんになるか、一生貧乏で苦しい生活をするか…。 でもね、麻薬組織の奥さんは確かに良い時は良いんだけど、敵対しているグループにつかまって嬲り殺され、悲惨な状態で見つかることも後を堪えないみたいだし、麻薬の共謀を担いだとして警察に逮捕されたりと、一生安定した幸せをつかむことはできないみたい。

ミスメキシコとかにも被害者が多いんだけど、美人だと麻薬組織に目を付けられて、捕まえられちゃうらしいんだよね。メキシコだと、ブスなら貧乏確定でも、平和な暮らしが保障されるのかな?

美人ならもうそれだけで幸せは保障されたと思ってしまう日本ですが、実は他の国では美人だからこそひどい目にあってしまう国もあるってこと、知っておいても損はないのかもね。

脱毛で失敗ってあるの?

全身脱毛をして失敗する人なんているのかなあ~、と思っていたのですが、身近にいました! それも、良くランチをするママ友さん…

 

何でも彼女、10代後半から20代前半に某エステサロンで全身脱毛をしたそうです。

なのに、アラサーの今は、ムダ毛が戻ってきているのだそうですよ…

 

確かに、ムダ毛は昔のような剛毛ではないらしいんですが、それでも一生懸命数年間通ってお金も今よりかかっているのに、再発してくるなんて、と嘆いていました。

 

私は脱毛はエステサロンでお願いしようかなあと思っていたのですが(脱毛クリニックよりも安いですしね)、やっぱり医療レーザー脱毛できちんとクリニックで処理してもらったほうがいいのかも、と思い始めています。

 

それとも、昔より今のほうが、脱毛の技術は上がっていて、エステサロンでもしっかり効果が出るようになったのかなあ、なんてちょっと思ったりもして… でもママ友さんからは、エステサロンじゃなくて、脱毛クリニックのほうがいいよ、なんて言われていて、迷っています。

 

永久脱毛※失敗しないためのまとめサイト