日焼け止めでニキビが悪化~!!

みなさん、日焼け止めを毎日塗りたくる季節になりましたが、日焼け止めのせいでニキビができてしまう人はいませんか!?私は日焼け止めのせいでニキビができる性質で、にきびでもOK の日焼け止めをつかわないと、オデコとかいつもニキビができないところに、ぽちっとできてしまうんですっ!

特にウォータープルーフのべったりしたタイプもので、上に化粧をすると化粧が取れてしまうくらいオイリーなものだったら、1日でニキビができてしまったりするの。しかも日焼けでもまた、ニキビができてしまうらしいから、夏ってニキビには大敵な季節なんだよね。

顔の洗いすぎでもニキビができるというし、化粧でもニキビができるし、夜更かし、ストレスもダメだって。うちは明日から友達が10日間泊まりに来るんだけれど(断り切れなかったの)、彼女は悪い人ではないけれど気が利かないタイプだからニキビができちゃいそうで怖いっす。現に今もメールしても返ってこないのに「明日はよろしくね」だけ入っててさ。食費とかも払ってくれるわけじゃないし、奢ってくれるわけでもないから、こっちばっかり出費になっちゃうんでブルーだよ。ニキビ対策、しっかりやっておかないとなあ。

これは知らなかった!ニキビを短期間で治す方法

夏の家族旅行

去年、我が家は夏の家族旅行にじじばばに北海道の美瑛と富良野に連れて行ってもらいました。沖縄に住んでいるくせに、東京に里帰りし、それから北海道に行ってまた東京に戻り、沖縄に戻ってくるという贅沢生活。子供たちはこれが「普通」と思っているみたいですが、いやいやこれはとっても贅沢なことなんだよ~、と子供には話したんですけれどね…。
今年も「北海道行きたい!」と5歳になりたての娘に言われ、「い、いやあ~、北海道は無理だなあ~」と。代わりに、沖縄本島北部のコテージを借りて2泊3日の家族旅行は計画しましたが、みんなは北海道でラフティングがやりたかったらしいです…。一応、シーカヤックを申し込もうかなあ~、なんて思っていますが、何しろこの時期の沖縄は、外にいると丸こげになるので、9月末当たりに行きたいなあ~って思っているんですけれどね。9月に連休がありますが、その連休で佐世保の友達に会いに行こうかと思ったら、東京に変える2倍の飛行機のお値段だったのであきらめました…。何で佐世保がそんなに高いんだっ!?

メキシコ美女の人生は2択だけ?

なんだかな~と思った記事を読んだので、ご紹介。なんでも、 メキシコ北西部に暮らしているティーンの少女たちのことなんだけれど…、そのティーンたちは小さい頃から貧乏生活で、貧乏生活を抜け出すには麻薬組織の奥さんになるか、一生貧乏で苦しい生活をするか…。 でもね、麻薬組織の奥さんは確かに良い時は良いんだけど、敵対しているグループにつかまって嬲り殺され、悲惨な状態で見つかることも後を堪えないみたいだし、麻薬の共謀を担いだとして警察に逮捕されたりと、一生安定した幸せをつかむことはできないみたい。

ミスメキシコとかにも被害者が多いんだけど、美人だと麻薬組織に目を付けられて、捕まえられちゃうらしいんだよね。メキシコだと、ブスなら貧乏確定でも、平和な暮らしが保障されるのかな?

美人ならもうそれだけで幸せは保障されたと思ってしまう日本ですが、実は他の国では美人だからこそひどい目にあってしまう国もあるってこと、知っておいても損はないのかもね。

脱毛で失敗ってあるの?

全身脱毛をして失敗する人なんているのかなあ~、と思っていたのですが、身近にいました! それも、良くランチをするママ友さん…

 

何でも彼女、10代後半から20代前半に某エステサロンで全身脱毛をしたそうです。

なのに、アラサーの今は、ムダ毛が戻ってきているのだそうですよ…

 

確かに、ムダ毛は昔のような剛毛ではないらしいんですが、それでも一生懸命数年間通ってお金も今よりかかっているのに、再発してくるなんて、と嘆いていました。

 

私は脱毛はエステサロンでお願いしようかなあと思っていたのですが(脱毛クリニックよりも安いですしね)、やっぱり医療レーザー脱毛できちんとクリニックで処理してもらったほうがいいのかも、と思い始めています。

 

それとも、昔より今のほうが、脱毛の技術は上がっていて、エステサロンでもしっかり効果が出るようになったのかなあ、なんてちょっと思ったりもして… でもママ友さんからは、エステサロンじゃなくて、脱毛クリニックのほうがいいよ、なんて言われていて、迷っています。

 

永久脱毛※失敗しないためのまとめサイト

恋多き女な母

私の母は、恋多き女です。30代の私よりも確実に恋をしている率が高い。いや、恋というよりも、常に男の影がある、というものですね。何でそんなことを言っているのかといえば、小さい頃から彼氏が複数いるのはわかっていて、私が3歳の時に父と別れているので母側は不倫ではないものの、母の相手は不倫相手の方もいらしたんです。私の養父状態のおじさんも、不倫相手でしたしね。そして、今回の相手を私が知ったのは、母がお風呂に入っている写真、いやらしい写真ではないですが、湯船につかって頭にタオルを乗せている写真(胸などは写っていません)が他の旅行の写真と一緒に、同封されていたから… 絶句でしたよ、ああ、裸見せている人がいるんだな~、=セックスしているんだなあって。なんか、母に女を感じるのはいまだに苦手だったりするんですよね。そんな母から、「彼氏作らないの?ずっと」と、離婚して2年たつ私が何も行動していないのを見て言われたので、今若干困っています。恋をする暇がないんですよね、週末くらい子供たちと過ごしたいし、なのでデートなんかはいけないですからねえ。母は両親に私たちを預けていっていましたが、私は実家が近くないし~。

お気に入りの手帳

一昔前、大学の先生に言われたこと。

それは、なんでもメモを取りなさい、ということでした。

 

もともと私は、ライターといった仕事をするつもりはなく、広報(プレス)として働き始めていたので、そこまで細かくメモをとったりしていなかったんですよねえ。

 

ただ、私の大学での専攻は英米文学で、そのためアメリカ人のジャーナリストの先生なdと仲良しになり、なんでもメモする癖をつけろと口うるさく言われていたんです。

 

ところが、プレスリリースを書いたりする仕事から、今度はライターとして活動するようになり、いま改めてメモなどを取ることの必要性が大切なことに気づかされています。

 

そんなわけで、いろいろな手帳を調べてみました。海外のは持っているとオシャレだけれど、結局ポケットがついていたりと小技が効いているのは日本の手帳かなあと思い始め、そんなわけでコクヨの手帳を買うことに決めました。

 

ただの黒い手帳なのですが、表紙にポケットがついており、中にも名刺が入れられたり、何か挟めたりと、使い勝手がよさそうで気にいっています♡

脱毛サロンの悩み

夏になると、女性はこぞって脱毛サロンに通いだす傾向があるようです。なんていいつつ、私もとうとう脱毛サロンデビューをしようと検討中です。医療レーザー脱毛がいいけれど、痛いっていうし、光脱毛は痛くないけれど効果が出るまで時間がかかる上に、医療脱毛で脱毛するより2倍以上の期間がかかったりする、なんて聞くので、決めかねています。というのも、私は極度の痛がり。ナイーブな女と呼んでください… なので、私が痛がっていると、本当に痛いのにうちの母なんか「本当?あんた痛がりだから、そんなに痛くないんじゃないの~」なんて言うんですよね。ちなみに、出産経験済ですが、1度目は無痛分娩、(最後に麻酔が切れて、クライマックスの痛みは味わっています)、もう1度は緊急帝王切開でおなかを切りましたが、特に帝王切開は痛かった… 痛すぎました… そんな私でも無理なくできるのか、それだけが気がかりで、イマイチ踏み出せずにいるんですよね。

脇の永久脱毛の値段(料金)について調べてみた(^^)/

知的障害者が小学生を誘拐未遂?!

気になったニュース。なんでも小学生の女の子を車で連れ去ろうとしたとして、千葉県袖ケ浦市のグループホームに住むパート従業員の男(36)を現行犯逮捕したそうで、彼には知的障害があるんだそうです。うーん、やっぱり知的障害者ってこういうことするのかなあ?とみんなに思われてしまう出来事で、知的障碍者の方やその家族に取ったら迷惑な行為ですよね。知的障害者って、性欲とかわくのかなあ、純粋に友達になりたかっただけなら、無理やり閉じ込めて泣き叫んでブザーなっているのに、無視しないよね、と、やっぱり性的ないたずらをしようと思ったんだろうな~って、勝手に思ってみました。小学生の子を持つ親として、また娘を持つ母親としては、これはグループホームの責任でもあるのかなあ、なんて思います。何しろ女の子は、近くを通った男性二人に助けられて大丈夫だったそうなんですが危なかったよね、よかったよかった!知的障害の女性に性的いたずらならわかるけれど、知的障害の男性が小学生融解とかは、思いつきませんでしたね。

ひどい話…

神奈川県厚木市下荻野のアパートで、斎藤理玖ちゃん→当時5才、とみられる白骨遺体が見つかった事件。

父親がたまにしかご飯を食べさず、1週間に1回帰宅した時、帰ってきたときと、出かける前に食べさせて1週間帰宅せず、それが徐々に間隔をあけて、餓死するだろうと分かっていて餓死させた、というのがありましたよね。

それも許せませんし、お母さんが子供を置いてDVのせいで家を出た、というのも許せないな~なんて思いました。母親は、平成17年春ごろ、DVがひどいので家を出た、子供には優しかった、としていまいた。

買い物に行ってくる、と言ってそのままいえをでたんだそうですが、だったら子供も連れて一緒に行けばよかったのにひどすぎる~って思っちゃいました。

理由なんて作れば見つかりそうなもの… たとえば、子供が熱っぽかったから医者に行く、とでも言えたでしょうに。自分の子供を置いて出て行ったそのお母さん、DVのお父さんの元においていったらどうなるかとか、そのあとどうなってるか気にならなかったのかな…

今年もあと数日

クリスマスも終わり、今年もあと残すところ数日になりましたね。皆さんの1年は、どんな年になりましたか?我が家はといえば、3月に関東から沖縄に引っ越し、息子の初めての小学校で、発達障害かもと診断され病院へ通うことになったり、小学校の同級生をいじめたと保護者に怒られ多と思ったら、今度は上級生にいじめられるようになり教育委員会も巻き込んで大騒ぎ! 下の娘は犬に追いかけられて逃げてよじ登った滑り台から落下して骨折… そのあとはまさかの風邪をこじらせ入院となったり… まったくもってついていない1年でした。が、そのくらいですんだのはきっと、七五三の時に祈祷してもらった普天間ぐうの神様が守ってくれたからで、本当は死ぬくらい大変なことが起こるはずだった、と信じることにしています。ポジティブシンキングね!来年はせめて誰も骨折せず、誰も入院せず… みんな元気に1年が過ぎるといいな~と思っています。みなさんも、よいお年を!